CQ研究所の強み 

豊富な経験

登録証明機関の証明員として技適・認証の審査を行っていたプロだからできる適切なサポートがCQ研究所の強みです。

 

単なるペーパー上の審査だけではなく、ISO17025試験所にてCEマーキング プロトコル試験、FCC RF試験員を務めアナログ・デジタル・EMC・プロトコル・マイクロ波中継所・衛星通信地球局・海底ケーブル光多重装置、CATV局、電子回路等の設計製作等を長年担当してきた経験により技術的かつ実務的観点からの無線機の問題点や特性改善のアドバイスをいたします。

 

例えば、

① 技適試験でスプリアスが規定値を超えてしまった!設計を見直す時間もない。どうすればいいかわからない!

 

② ローカル5Gを導入したいが手続きやどんな装置を購入すればいいのかアドバイスが欲しい!

 

③ 光通信デジタル通信装置においてビットエラー発生に対する解決ができない!

 

④ 無線デジタル通信装置におけるビットエラー多発に対応する方法を知りたい!

 

⑤ CATV局装置における流合雑音が急激に増加したが、原因を特定したい!

 

⑥ 工場での生産ラインに無線技術を導入したいがどうすればいいのか?

 

⑦ コミュニティFM局を開設したいが無線機材選定や無線局開局申請、無線従事者の確保などに悩んでいる

 

⑧ 業務用送信所を建設予定だが、技術コンサルとして建設チームに入って欲しい

 

⑨ 社員に技術研修を実施したいが人材に余裕がないため十分な教育ができない

 

⑩ 登録検査等事業者として事業を行っていきたいが登録点検実務や機器のメンテナンス方法などについて教えて欲しい

 

⑪ 社員に海外電話応対のため英語教育を行いたい工学専門用語もあるため通常英語学校では対応できない。実務的で効果的な英語教育を行って欲しい

 

⑫ 海外工場の技術者と現地打ち合わせを行いたいので帯同して欲しい

 

⑬ 海外工場の技術者と打ち合わせを行いたいが現地派遣させられる社員がいないので代わりに行って欲しい

 

このようなお悩みにも適切なアドバイスができるのがCQ研究所の強みです。

海外経験豊富なため、英語、マレーシア語による対応が可能であり、2020年6月よりマレーシア事務所を開設しワールドワイドに展開中です。

 

 

CQ研究所の実績

  ・315MHz帯特定小電力無線機器においてスプリアスに悩んでいたお客様に

  回路定数の見直しをアドバイス

 

 ・2.4GHz帯高度化小電力データ通信システムにおいて空中線電力値を規定値

  に上げると占有帯域幅が広がりすぎると悩んでいたお客様に回路定数の

  見直しをアドバイス

 

 ・1.9GHz帯DECT無線電話機からCSデジタル放送への混信妨害に悩んでい

  たお客様に対処法をアドバイス

 

 ・PLC伝送装置のスプリアス除去について悩んでいたお客様に回路設計レベ

  ルでのアドバイス

 

 ・920MHz帯特定小電力無線機器においてスプリアスに悩んでいたお客様に

  回路設計レベルでのアドバイス

 

 ・ローカル5G導入に関する建設工事手順書の監修

 

 ・携帯基地局建設工事に関する電波測定方法のコンサル

 

 ・ドローン技適取得取得のためのコンサル

 

 ・Zigbee技適・認証取得のためのコンサル

 

 ・無線LAN技適認証取得のためにコンサル

 

 ・UWB広帯域無線システム技適認証取得のためのコンサル

 

 ・400MHz帯体内埋込型医療用データ伝送用及び体内埋込型医療用遠隔計測

  用無線設備の技適・認証取得のためのコンサル

 

 ・コミュニティFM放送局建設工事のコンサル

 

 ・短波帯送信所建設プロジェクトへのコンサル

 

 ・無線技術者への技術研修会

 

 ・無線測定法技術講習会

 

 ・無線従事者国家試験対策のための講習会

 

 ・海外電話対応のための英会話社員研修

 

 ・海外出張前の技術担当者への英語研修

など

 

TELEC申請(「申請」という言葉を使わず「申し込み」と言います)する場合、大手企業では専門の部署を設け複数の担当者がいるので問題はないのですが、中小企業あるいは輸入商社等などでは、専門知識もマンパワーもないために「諦めている」というのが実情です。

 

CQ研究所は、無線に詳しくないお客様でもスムーズに技適・認証が取得できるようにサポートする役目を担っています。

 

TELECは「お客様も当然専門知識を持っている」という前提で対応するので、なかなか問い合わせしにくいというお客様の声も頂いております。そのような場合に分かりやすくCQ研究所がご説明いたします。

 

具体的には、お客様のさまざまなご要望に従いながら以下の事項について法令順守のもと懇切丁寧にサポート致します。

 

  ◎技適・認証制度のご説明

  ◎電波法上の無線設備の種別のご説明

  ◎技適・認証取得について営業面からの経営コンサル的サポート

  ◎技適・認証取得費用の最小化についての経営コンサル的サポート

  ◎技適・認証試験にPassする為の技術アドバイス

  ◎技適・認証申込書の作成要領指南および代行作成業務

  ◎確認方法書作成のポイント

  ◎技適・認証の代理人業務

  ◎お客様自身でできる簡易な申し込み書についての詳解

  ◎技適・認証取得後の事務的作業について

  ◎技適・認証取扱業者としての心構えについて

  ◎無線技術等についての詳解や社員教育

 

その他詳しくはお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

所有資格

第1級無線技術士         1名 (現第1級陸上無線技術士相当)

特殊無線技士(多重無線設備) 1名 (現第1級陸上特殊無線技士相当)

電気工事士          1名 (現第2種電気工事士相当) 

第1級陸上特殊無線技士    1名

TOEIC800          1名

第1種電気通信主任技術者1名    1名

電気通信主任技術者(線路)  1名

第1種デジタル工事担任者   1名